多汗症手術のその後

手術前日

 

多汗症手術のその後

 

自分で腋毛を剃りました。
結局、当日看護婦さんにT字で再度剃られましたが。

 

手術当日

 

多汗症手術のその後

 

手術翌日

 

多汗症手術のその後

 

ワキに固定していたガーゼを自分で取りました。
テープが皮膚にくっついていたのでとても痛かったです。

 

また、ワキが痛くてあげられないので、独りで取るのは結構厳しいかもしれません。
私は家族に剥がして貰いました。

 

 

手術3日目

 

多汗症手術のその後

 

傷口のテープのみの状態です。

 

多汗症手術のその後

 

多汗症手術のその後

 

ワキの下のほうにアザみたいなものが出来ています。
ここは触ると痛い状態です。

 

手術14日目

 

多汗症手術のその後

 

多汗症手術のその後

 

傷口もだいぶ塞がり、痛みもほとんど無い状態です。
何もかもがいつも通り行える状態になりました。

 

手術21日目

 

ほぼ完治です。

 

激しいスポーツは3週間後からと言われていましたので、
プールに行って泳ぎました。

 

クロールはワキを思いきり伸ばしますが、
クロールをしても何も問題はありませんでした。

 

 

 

 

手術当日と翌日くらいは、
腕を動かすのが怖かったり、
ちょっと動かすと痛みが走ったりしました。

 

が、3日目からは普通に動けるようになりました。

 

ただ、ワキを伸ばす行為は5日目以降からです。

 

手術+ボトックス注射を打っていますので、
2ヶ月間はワキからの汗は一切出ませんでした。

 

代償性発汗も、もちろんながら起きていません。

 

たった1日でこうなれるとは、
お金はちょっとかかってしまいますが、
何で今までやらなかったんだろう?

 

という感じです。

 

20年間悩み続けたワキの多汗症ですが、
症状がなくなると、すっかり忘れてしまいます。

 

人間って現金な生き物ですよね(笑)

 

 

今では普通にスーツを着たり、
自分の着たい服を着たり、
暑いときは上着を脱いでTシャツやYシャツになれたり、

 

と、多汗症の頃には考えられなかった生活を送っています。

 

 

手術から半年後

 

手術から半年が経ちました。
傷は2センチくらいありますが、シワに合わせている為、
ほとんど気になりません。

 

痛みも違和感も0です。

 

ただ、手術後2か月くらいで、ワキに汗をかくようになりました。

 

手術直後に打ったボトックス注射の効果が切れたのでしょう。

 

私は「手術+ボトックス注射」を打ちましたので、
手術後2か月以内は、ワキ汗は一切かいていませんでしたが、
ボトックス注射が切れた2か月以降は、またワキに汗をかくようになりました。

 

ボトックス注射の効果は3か月くらいと言われていたのですが、
2か月弱くらいで既に汗をかき始めてしまいました・・・

 

やはり、私の多汗症のレベルは相当強いのだと思います・・・

 

もちろん、手術前と比べると、汗の量は半分以下に減りましたが、
それでも色つきのTシャツを着ると目立ってしまう程度です・・・

 

手術によって、完全に汗はなくならないとは説明されていたのですが、
量は格段に減ったとはいえ、
元が凄過ぎでしたので、手術後の今の汗の量でも気になってしまうレベルです。

 

 

手術から2年後

 

手術の傷口の状態は問題ありません。

 

しわに沿った切り傷でしたので、
ほとんど目立ちませんし、

 

私は良く整体やマッサージに行くのですが、
そこで脇の下をグイグイ押されたりしても、
全く影響のない状態です。

 

ですが、

 

正直な話、汗の状態は、手術前と変わっていない程度まで戻っています・・・

 

また、Tシャツが着れないレベルに汗をかいてしまっています・・・

 

今回の多汗症手術は先生がちゃんと汗腺を取り除いたので、
失敗だった訳じゃなかったと思いますが、
私には効かなかったような気がします・・・

 

実は私の妹もワキガ(女性なので多汗症ではなく匂いの方だけ)で、
手術を受けました。

 

ワキガの手術の場合は、
驚くほどに効果があり、匂いは止まりました。

 

妹はもともと匂いだけで、多汗症はありませんでしたので、
脇もちょっと濡れるくらいでしたので、
彼女の悩みは手術によって全て取り除かれました。

 

 

以上の経験を踏まえて、
私の個人的な見解ではありますが、

 

多汗症の場合は、手術をしても治らないケースがある

 

*ただし、ボトックス注射だけは効果あり

 

 

ワキガの場合は、手術で治る

 

という感じです。