ワキの多汗症,脇の多汗症,ワキガ,わきが

ワキガ・多汗症を治す方法まとめ

手術後2か月目にして、ボトックス注射の効果が切れ、
再度ワキに汗をかくようになってしまいました。

 

汗の量は手術前と比べて減ったとは思いますが、
それでも全然TシャツやYシャツに染みてしまうレベルです・・・

 

手術後2年経った今では、
手術前と汗の量は変わっていないようにも思えます。

 

正直、私が25万円で受けた多汗症の手術は、
意味がなかったと思っています。

 

手術代を損した」とか「病院に対する怒り」は全然ありませんが、

 

今でもスーツが着れなかったり、
人と会う時は白か黒の汗が目立たない服限定にしなければならなかったり、

 

一度はそういう人生からおさらば出来ると夢見た分、
手術を受けた今でも、以前と変わらない多汗症に悩んだ生活を送っているのが、
とても残念でなりません・・・

 

しかしながら、失敗は成功のもと

 

 

ダメだからと言って悲観していても状況は変わりません。

 

自分で動く事が、解決する1番の方法です!

 

1回目の手術から4年経ちましたが、
実は私の多汗症は完治しております!

 

どうやって完治したのかは、
メールマガジンでお話していますので、
よろしければ無料メールマガジンへのご登録をお願いします。

 

 

プライバシーは遵守します。
ご登録のメールアドレスに迷惑メールが届く事はありません。

 

登録直後に自動返信メールにて、第1回目のメールが配信されます。
もし届かない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

 

万が一、1時間経ってもメールが届かない場合は、
お手数ですが「info@wakigatakansyo.com」までお問い合わせください。